• RSS Feed Widget

    スタッフブログ

    空腹の時に分泌されるホルモンって?|2021.12.21

    カテゴリー:スタッフブログ

    みなさんこんにちは!
    いつもラコンシェルのブログをご覧頂きありがとうございます(*^-^*)

    さて私たちは空腹になるとお腹が鳴りますよね?

    ブログ画像

    このときは実は2つのホルモンが出ています。

    小腸の入り口には食べ物を待っているセンサーのようなものがあります!
    一日一食など食べ物が入ってこないと 「モチリン」 という消化ホルモンが出ます

    このホルモンが胃を収縮させることで
    胃の中に残っているかもしれない食べ物を小腸に送り出そうとします!

    その時になる音がお腹が鳴る音です!

    消化ホルモンであるモチリンを出しても食べ物が来ないと脳は食べ物を食べさせようとします。

    そこで胃は 「グレリン」 というホルモンを出します
    このホルモンが出るのと同時に成長ホルモンを分泌させます

    この成長ホルモンが 「若返りホルモン」 と呼ばれます

    成長ホルモンは細胞分裂を盛んにしていいことたくさん(^^♪
    ☆骨、筋肉を成長
    ☆糖質脂質タンパク質の代謝促進
    ☆血糖値を一定に保つ
    ☆体脂肪燃焼

    どれもダイエットとアンチエイジングに欠かせませんよね!

    お腹が鳴ったからといってすぐ食べるのではなく
    「今この瞬間は痩せてる!キレイになってる!」 と思い過ごしたいですね☆

    ラコンシェルではインナービューティーカウンセリングをはじめました!
    ご興味がある方はぜひラコンシェルに一度体験に来てください!
    
    
    

    お車でご来店でも安心♪駐車場完備の青葉台本店へどうぞ♪

    都内からアクセス◎!三軒茶屋店はこちらからどうぞ♪

    駅ちか◎溝の口店の予約はこちらからどうぞ♪

    お問い合せ・ご予約はこちら

    【営業時間】10:00~22:00(日・祝 ~20:00)
    【定 休 日】水曜日